1422825599今年もいよいよ葉山芸術祭が始まりました!engawaはサポートショップとしての参加の他に企画展示も開催しています。毎年すっかりおなじみとなった海辺の手ぬぐい屋「手ぬぐい・りんりん」さんによる企画展は「葉山生まれの手ぬぐい展/Gokinjo」と題して、engawa周辺を始めとした葉山のご近所をテーマにした葉山好きにはたまらない内容となっています。

【067】葉山生まれの手ぬぐい展_Gokinjo

今年のテーマは、「Gokinjo/ご近所」です。
手ぬぐい・りんりんの手ぬぐいは、暮らしの中からオリジナルな柄が生まれます。
そこに暮らしているからこそ生まれた柄、葉山生まれの手ぬぐいです。
だから今年は、ご近所の魅力を再発見して展示します。
新作の柄も、会場から歩いてすぐの森山神社がモチーフです。

そして、今年は「豊田コレクション/※注1」から借用した昭和初期のたいへん貴重な手ぬぐいも展示します。戦前の逗子葉山の景勝地の柄が、十枚で一組になっています。
「逗子葉山十景手拭」
・海岸ヨリ江ノ島ト富士ヲ望ム(逗子海岸)
・森戸明神
・秋谷の立石
・御用邸御茶寮(一色海岸)
・御用邸
・軍見山(鐙摺)
・六代御前の墓
・浪子不動
・海水浴場(逗子海岸)
・神武寺凡鐘楼

会場となるengawaの建物も、昭和9年に建てられた葉山の歴史的建造物です。この十景が染められた時期とぴったり重なります。手ぬぐいが展示されているengawaのご近所の今と昔。散策しながら、時間旅行してみませんか。

<海辺の手ぬぐい屋/手ぬぐい・りんりん>

―――――
【表期間】4月20日(日)~25日(金)/通常ランチ営業+展示
【裏期間】4月26日(土)~4月30日(水)/展示+気まぐれカフェ
※ランチは、通常のものの他に手ぬぐい展限定のセットメニューもご用意します。
※裏期間の気まぐれカフェは、飲物の他に軽食とスイーツなど。
―――――

※注1:豊田コレクション
手ぬぐいコレクターの豊田満夫氏が勉強のために蒐集したコレクション。50年以上の歳月をかけて蒐集された手ぬぐいは、時代も種類も多岐にわたり一万枚以上。

展示内容や手ぬぐい等に関するお問い合わせは、下記で承ります。
■手ぬぐい・りんりん
ポトマック(株)内、tel.046-877-1225
e-mail. [email protected]
http://tenugui-rinrin.jimdo.com

 

Share →
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.