engawaでは7月の企画展として、写真家・豊川藍による「視覚的快楽」を開催しておりますが、

ご好評につき開催期間を延長することになりました!

つきましては8月8日(金)まで作品をお楽しみ頂けますので、この機会にどうぞ皆様お立ち寄りくださいませ。

豊川藍は、いま目の前に流れてゆこうとする時間をカメラを使って掴まえようとしている作家です。

ただただ視覚的快楽となるように撮られた豊川の作品は、どこかで見た頭の奥の記憶に語りかけるような色彩と質感があり、私たちが奥底にしまい込んだ歪みかけた切ない風景を呼び覚ますように感じられます。engawaの床の間に花をいけるようなインスタレーションとなっています。

初夏の白い雲と濃い緑のまぶしい季節の中、豊川の作品をどうぞお楽しみ下さい。

Share →
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.